馬込教会を取り囲む炭鉱積出し施設
伊王島|馬込教会(昭和37年頃)
【写真の解説】
左の写真は、昭和37当時の馬込教会です。教会の背後には当時操業していた日鉄鉱業所伊王島炭鉱のベルトコンベアーや石炭積み出しのための建物が見えます。
右の写真は、平成28年の馬込教会です。炭鉱が1972年(昭和47年)に閉山して既に40年以上が過ぎています。
今ではリゾートアイランドというイメージが強い伊王島ですが、かつては石炭の島でした。