7月14日オープン!やすらぎ伊王島新温泉「島風の湯」

「島風の湯」建設中

長崎市とKPG(カトープレジャーグループ)が伊王島の再生プロジェクトとして運営を開始した「やすらぎ伊王島」。

その「やすらぎ伊王島」に隣接するかたちで新たにオープンする日帰り温浴施設「島風の湯」

施設には大庭園露天風呂、展望露天ブロ、家族風呂10室からなり、横幅18mの展望露天風呂は圧巻のスケールとの事。温泉好きとしては今からオープンが楽しみです。

併設される地産地消レストラン「網元食堂」では、長崎でとれた新鮮な魚を食材に用いた海鮮料理も楽しめること。

長崎で一番人気の海水浴場コスタ・デル・ソルと温浴施設の組み合わせで今年の夏も多くの人で伊王島は賑わいそうです。