長崎ランタンフェスティバル

もともとは長崎新地中華街の人たちが中国の旧正月(春節)を祝う行事だった長崎ランタンフェスティバル。 長崎の冬の一大風物詩として全国的にその名が知られ、街中に飾られる約1万5000個の極彩色のランタン(中国提灯)と、各会場の大小さまざまなオブジェが会場を幻想的に彩り、訪れる100万人を超える人々の心を深く魅了します。 伊王島の「やすらぎ伊王島」でもエントランスやフロントに華やかなランタンが並べられています。
長崎ランタンフェスティバル公式ホームページ